近年人気が高いウェディングのフォト撮影ですが、地元で撮影する以外にダントツの人気を誇る場所が京都です。その理由としては結婚式当日に洋装をするので和装の写真を撮りたいとする人が多く、その為和装に合った街並みを持つ京都が選ばれています。また京都のフォトスタジオでは、昔からの伝統と格式を重んじる厳格な着物文化が根付いていることから高品質の着物を取り扱っていることも多く、京ブランドといったものもあります。ロケーションも和装にピッタリの場所が多く、数多くの神社、お寺など重要文化財に指定された建造物や石畳のある町並み、竹林がきれいなスポットなども人気があります。また、京都は寒暖の差が大きく季節によって四季折々の景色を楽しむことができる為、いつ訪れても季節にあふれた写真を撮ることが可能なことも魅力です。

京都でウェディングのフォトを撮るのに人気のスポット

京都でウェディングのフォトを撮る際にはお店や値段、プランによって撮影できるロケーションが変わってきます。中でも有名観光地での撮影は人気も高く、祇園や東山、鴨川、京都御所、嵐山などが挙げられます。しかし、有名観光地での撮影は人目が多く、少し恥ずかしかったり、他の人が映り込まないようにするのに苦労したり、同じような場所で撮っている人が多くて後悔したという事もあります。また、追加料金が必要な事もあり、価格設定は高めです。有名観光地に限らなくても京都には素敵なロケーション撮影スポットがあります。例えば貸し切りにする事ができる神社仏閣や茶屋があり、京都の雰囲気を感じながらもゆったりとした気持ちで撮影する事ができます。大事な節目の撮影なので自分の納得のいくプランを吟味する必要があります。

ウェディングのフォトを撮るお店の選び方

ウェディングのフォトを撮るお店は規模も様々、数多くあります。京都で撮影をしたいと思っても、実際に京都の店舗を探すだけでなく、全国展開しているところもあります。インターネットから探す人も多いと思いますが、まず確認したいのがカメラマンの紹介ページです。ついつい衣装にばかり気が行ってしましますが、形として残るのは写真そのものです。折角、素敵な衣装を着る事ができても、写真のできあがりがいまいちだと後悔しか残りません。カメラマンの顔や名前が出せないところは正社員ではない場合が多く、経験の浅いアルバイトが撮影をするなんて事もあるので注意しましょう。そして料金に何が含まれているかきちんと把握します。値段が安いからと申し込むと、もらえるデータが少なかったり、選べる衣装に限りがあったりします。自分がしたい事を明確にし、目的に合わせてお店やプランを選びましょう。