近年、カップルが結婚式を挙げることが減ってきていると言われています。しかし、全てのカップルが何もしないというわけではありません。挙式と披露宴というような、以前から行われてきた形式ではなく近しい人のみが集まったウェディングパーティーや、二人で海外チャペルに行って挙式のみ行うケースもあり、希望や予算によって選択肢が増えて多様化しているのです。また、予算や時間に余裕がないけれど何もしないのは寂しいので記念に残ることをしたい、といった方たちによく選ばれているのが、ウェディングの記念フォトを撮影するというスタイルです。いわゆる写真だけの結婚式で、式はいいけれどドレスだけは着たい、という女性にもピッタリです。次に、その中でも人気が高い京都でのフォト結婚式についてご紹介していきます。

京都でフォトのみのウェディングをおすすめする理由

京都でのウェディング記念フォト撮影をおすすめしたい理由は、何より京都の街の雰囲気です。国内だけではなく世界中多くの国々から観光客が一年を通して訪れるような魅力と歴史のある都市ですから、伝統ある街並みが色々な場所に見られます。そのような恵まれたロケーションを背景に、素敵な装いの二人が写った写真は素晴らしい思い出になるでしょう。例えば伝統ある日本庭園や、歴史のある寺院、どこを切り取っても絵になるような街並みなど、京都でフォトプランを展開している店舗のホームページやブログで希望するイメージを探してみてください。桜や紅葉など、季節によっても雰囲気が変わり、どこも素敵です。また地域や寺院を指定してセットプランにし、分かりやすくなっている店舗もありますから悩んでしまう方も安心です。

ドレスを着たい方にもおすすめの京都

京都、と言えば和装が似合う寺院や景色がイメージされます。それはとても良い場所なのですが、憧れのウェディングドレスも着てみたい、という方もいらっしゃるでしょう。そんな方もご安心ください。京都には、ドレスが似合うフォトスポットももちろんあります。市内を流れる川沿いの爽やかな並木道や、文化財となっているレトロな雰囲気がおしゃれな近代建築の建物など、ウェディング撮影が映える場所がありますから、ドレスを着て京都の街の中で撮影するウェディング記念フォトもおすすめです。このように、一生に一度しかないパートナーとの大事な結婚の記念ですから、スタジオ写真だけではなく、豊富なロケーション撮影が叶えられる京都でのフォトのみウェディング、選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。